聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

キリストは全聖書の不思議な中心である


祈り

主よ、あなたを礼拝します。あなたは神の中心であり、神の普遍でもあります。あなたは万有のかしらであり、わたしたちの救い主でもあります。わたしたちの心が開かれ、あなたの召会を知ることができますように。さらに、あなたご自身を見えるようにさせ、わたしたちの中にホームを作ってください。


詩歌:381


本日の聖書箇所:マタイ5:21-48


重点の節:

マタイ5:48 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全でありなさい。


本日のフットノート抜粋


王国の民が天の父のように完全であるとは、御父の愛において完全であることです。彼らは御父の子供たちであり、御父の神聖な命と神聖な性質を持っています。ですから、彼らは御父のように完全になることができるのです。王国の新しい律法の要求は、旧経綸の律法の要求よりはるかに高いものです。この高い要求は、御父の神聖な命によってはじめて果たされるのであって、決して 彼らの天然の命によって成就されることはありません。天の王国は最高の要求です。そして父の神聖な命は、その要求を満たす最高の供給です。福音書は、まずマタイによる福音書で、天の王国の最高の要求を提示し、最後にヨハネによる福音書で、天の父の神聖な命の最高の供給をわたしたちに与えます。それは、わたしたちが天の王国の最高の命を生きるためです(参照:マタイ5章48節 フットノート1)。


命の供給

 聖書は命の書です。この命とは、キリストの生けるパースンにほかなりません。旧約ではキリストは来たるべき方として描かれています。新約では、来ることが予言されていた方が来られました。ですから新約は旧約の成就です。聖アウグスチヌスはかつて、新約は旧約に含まれており、旧約は新約に表現されていると言いました。

 わたしたちは新約聖書について一言、言う必要があります。新約聖書はあるパースンの生ける絵です。このパースンはあまりにも不思議です。彼は神と人の両方です。彼は神と人のミングリングです。なぜなら、彼の中には神聖な性質と人の性質が共にミングリングされているからです。彼は王であり、彼は奴隷です。彼は不思議です!

 だれも、彼が語られたように深遠で、明確な言葉をかつて語ったことはありません。例えば、イエスは、「わたしは命のパンである」(ヨハネ6:35)、「わたしは世の光である」(8:12)と言われました。プラトンと孔子は二人の偉大な哲学者であり、人々は彼らが言ったことを高く評価しましたが、どちらも、「わたしは世の光である」と言うことはできませんでした。他のだれも、「わたしは命である」、「わたしは道であり」、「わたしは実際である」(14:6)と言うことはできません。「わたしはある」、「わたしは、『わたしはある』である」、これらは簡単な言葉で短い文章ですが、偉大で深遠です。

 イエスはすべてを含みます。彼には多くの面があります。だれも、彼がだれであり、何であるかを言い尽くすことはできません。歴史において他のだれが、自分について書かれた四つのユニークな伝記を持っているでしょうか? 新約聖書は短い書ですが、一人のパースンの四つの伝記、キリストの生涯を語る四つの書で始まっています。

 わたしたちにはみな四つの面、前と後ろ、右と左があります。わたしを正面から見るなら、わたしの顔に七つの穴を見ることができます。しかしわたしが後ろを向くと、穴はすべて見えなくなります。右側に一つの小さい穴、左側にもう一つの小さい穴を見ることができます。わたしの形の正確なコピーを撮ろうとするなら、あらゆる面の写真を撮らなければなりません。これがまさしく、新約聖書でなされたことです。(マタイによる福音書ライフスタディ、第1編)

明日の主題:あなたのみこころが天で行なわれているように、地でも行なわれますように