聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

二人または三人で同じ心と思いの中で祈る


祈り

主よ、祈り、交わり、パンさき、教え、福音の宣べ伝えのために、わたしたちは二人または三人の少数の集まりを同じ地方召会の中で分かれて持ちます。これはわたしたちが召会の中で有機的に機能するためであり、地上において御父のみこころが成就するためです。主よどうか今日もわたしたちを御名の中へ集め、御父のみこころを啓示し、それをわたしたちの願いとさせてください。御父が求めるどんな事でも、わたしたちは調和一致し祈り求めます。


詩歌:563


本日の聖書箇所:マタイ18:1-35


重点の節:

マタイ18:19 また、まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたのうちの二人が求めるどんな事でも、地上で調和一致するなら、それは天におられるわたしの父によって成就される。
マタイ18:20 二人または三人がわたしの名の中へ集められている所には、わたしがその中にいるからである」。


本日のフットノート抜粋


そのような二人または三人の少数の集まりは、召会が地方的に集まる方法の一つであることを暗示しています。そのような少数の人たちの集まりは、使徒行伝第2章46節(使徒2:46)と第5章42節(使徒5:42)に述べられているように、信者の家庭で持たれていたに違いありません。その集まりは、祈り(19節.使徒12:5,12)、交わり、パンさき、教え、福音の宣べ伝えのためでした(使徒2:425:42)。多くのこのような集会は、同じ地方で分かれて持たれていたでしょう。しかし、彼らはその地方で唯一の召会です(17節)。そうでないと、彼らは分かれて集会をしているのでなく、分裂であり、分派となります(ガラテヤ5:20)。 (参照:マタイ18章20節 フットノート2


明日の主題:神にはすべての事ができる