聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

イスラエル国を象徴するいちじくの木


祈り

主よ、わたしたちはあなたに対する感謝と賛美で満ちています。今の時代は暗く、この世は腐敗しています。しかしあなたは、わたしたちを忙殺し占有するものから救い出し、あなたの御名の中に召してくださいました。


詩歌:561


本日の聖書箇所:マタイ21:12-46


重点の節:

マタイ21:19 彼はその途中、一本のいちじくの木を見て、そこへ来られたが、葉のほか何も見つからなかった。そこで彼はそれに言われた、「もはや、いつまでも、おまえには実がならないように!」。すると、そのいちじくの木は、たちまち枯れてしまった。


本日のフットノート抜粋


19節のいちじくの木は、イスラエル国の象徴です(エレミヤ24:2,5,8)。この木は葉だけで、実がありませんでした。これは、その当時のイスラエル国が外側の見せかけだけで、神を満足させるものを何も持っていなかったことを象徴します。 (参照:マタイ21:19ノート1


明日の主題:すべて用意ができています、婚宴においでください