聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

主が来られたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである


祈り

おお、主よ。あなたはこの世の基が置かれる前からわたしたちを選んで下さいました。それは、人を創造し、わたしたちを召し出し、わたしたちを贖い、さらには、わたしたちにあなた御自身を分与するためでした。


詩歌:674


本日の聖書箇所:マルコ2:1-28


重点の節:

マルコ2:17 イエスはこれを聞いて、彼らに言われた、「丈夫な人には医者はいらない.いるのは病んでいる人である.わたしが来たのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである」。


本日のフットノート抜粋


第2章1節から第3章6節で生き生きと記録された五つの出来事は、一つの特別なグループを形成しています。:(1) 彼は神聖な権威を持つ神として、病気にかかった者の罪を赦されました(参照:2:5ノート3)。;(2) 彼は病気でみじめな人々のための医者として、取税人や罪人と共に食事をされました。;(3) 彼は婚宴の部屋にいる子たちと共にある花婿として、彼に従う者たちに断食させず、楽しませ喜ばせられました。;(4) 彼は彼に従う者たちが、安息日に麦畑の麦の穂を摘んで、飢えを満たすことを許されました。;(5) 彼は安息日に、片手のなえた人をいやされました。奴隷―救い主が取られた五つのあわれみ深い生きた道はすべて、彼の福音の奉仕を遂行しました。(参照:マルコ2:1ノート1


明日の主題:信じる罪人を彼の霊的な身内とされました