聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

信仰、愛、平安は三つの重要な美徳である


祈り

主よ、あなたの臨在と豊かな油塗りを感謝します。主よ、わたしたちにはさらにそれが必要です。わたしたちは変わることなくあなたを仰ぎ望みます。あなたの命における道を見せて下さい。わたしたちの歩みを導いて下さい。


詩歌:167


本日の聖書箇所:ルカ7:36―8:21


重点の節:

ルカ7:47 こういうわけで、わたしはあなたに言う.彼女の罪は多いが、赦されている.だから彼女は多く愛した.しかし、少ししか赦されていない者は、少ししか愛さない。

ルカ7:50 しかし、イエスはその女に言われた、「あなたの信仰があなたを救ったのです。平安の中を行きなさい」。


本日のフットノート抜粋


その赦された女は、救い主への愛だけでなく、彼への信仰も持っていました。信仰は愛を通して働き(ガラテヤ5:6)、その結果、平安がありました。彼女を救った信仰は、彼女を愛にあって救い主へもたらし、彼女が平安の中を前進するという結果になりました。信仰、愛、平安は、救い主の救いを経験し、享受することでの三つの重要な美徳です。信仰は、救い主の救う力と美徳の中で、救い主を知ることによってもたらされます。愛はこの信仰から出て、平安の中へもたらします。そしてわたしたちは救い主に従います。わたしたちの生活の中で救い主に従うことによって、信仰と愛は、わたしたちに平安をもたらします。その結果、わたしたちは主の命を享受し、その命の中で成長するのです。(参照:ルカ7:50ノート1


明日の主題:あなたの信仰があなたを救ったのである