聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

ドアをノックし、人を訪問して福音を宣べ伝える


祈り

主よ、この貴重な時間を尊びます、わたしたちはあなたの回復に関する道を学ぶことができます。わたしたちは何とあなたに感謝したらよいでしょうか。おお主よ、あなたのあわれみと恵みによって、わたしたちの心の中はあなたへの感謝の気持ちであふれます。


詩歌:79


本日の聖書箇所:ルカ10:1-24


重点の節:

ルカ10:6 もし平安の子がそこにいるなら、あなたがたの平安はその上にとどまる.しかし、もしいなければ、それはあなたがたの上に戻って来る。

ルカ10:21 その時、イエスは聖霊の中で歓喜して言われた、「父よ、天と地の主よ、あなたをほめたたえます.あなたはこれらの事柄を知恵や学識のある者から隠して、みどりごたちに啓示してくださいました。そうです、父よ、このようなことは、あなたの目に喜ばしいことであったからです」。


本日のフットノート抜粋


主は弟子たちを遣わして、すべての町、すべての場所へ行き、人々の家を訪問して福音を宣べ伝えるようにされました。このことは、今日わたしたちがドアをノックし、ドアからドアへと人々を訪問して、福音を宣べ伝えることの根拠とすることができます。主は弟子たちを、おおかみのただ中に入って行く小羊として遣わされました(3節)。しかし、おおかみの間には平安の子がいました。これは、主が顧みられた羊であり(マタイ9:36)、主が刈り取りたい収穫です(2節マタイ9:37―38)。(参照:ルカ10章6節 フットノート1


明日の主題:良きサマリア人