聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神の言葉を聞く


祈り

主よ、わたしたちに今日も神の言葉を聞かせて下さい。わたしたちは神の言葉を聞いて救われました。神の言葉を聞いて救われた者は死んだ後にハデスの心地よい楽しい部分へともたらされ、復活の日まで待機することを感謝します。どうか、わたしたちの家族、友人も神の言葉を聞き救われますように。彼らがハデスの苦しい部分にもたらされ、永遠の滅びの裁きを受けることがありませんように。


詩歌:560


本日の聖書箇所:ルカ16:19―17:19


重点の節:

ルカ16:26 それだけでなく、わたしたちとあなたがたとの間には大きな淵が置かれていて、こちらからあなたがたのほうへ渡ることはできないし、そちらからわたしたちのほうへ越えてくることもできない』。

ルカ17:6 主は言われた、「あなたがたに、からし種一粒ほどの信仰があるなら、この桑の木に、『根こそぎにされて、海に植えられよ』と言っても、それはあなたがたに従うであろう」。


本日のフットノート抜粋


ハデスを二つの部分に分ける溝。その一つは、アブラハム、ラザロ、すべての救われた聖徒のいる心地よい楽しい部分であり(22節)、もう一つは金持ちとすべての滅びた罪人のいる苦しい部分です(23節前半,28節)。この二つの部分は互いに遮断されていて、渡って行く橋がありません。
 人が神の言葉を聞くかどうかが、その人が救われるか滅びるかを決定します。貧しい人が救われたのは、彼が貧しかったからではなく、神の言葉を聞いたからです(使徒13:46)。(参照:ルカ16:26ノート116:29ノート1


明日の主題:魂の命を失う