聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

わたしたちが神の王国に入るためには、多くの患難を経なければならない


祈り

主よ、わたしたちの経る患難は単に苦しみであるのではなく、魂が確立され、信仰により神の王国に入るためであることを感謝します。わたしたちは魂が確立されるために、思いにおいて、あなたとあなたについての事柄を知り、理解します。また、感情においてあなたを愛し、あなたの益に対する心を持ちます。そして、意志において強くなり、あなたと共にとどまり、あなたを喜ばせる事柄を行ないます。


詩歌:521


本日の聖書箇所:使徒14:1―15:11


重点の節:

使徒14:22  弟子たちの魂を確立し、その信仰にとどまるよう彼らに勧め、「わたしたちが神の王国に入るためには、多くの患難を経なければならない」と言った。


本日のフットノート抜粋


人の魂は、思い、感情、意志から成っています。弟子たちの魂を確立するとは、彼らを以下のことで確立することです。(1) 彼らの思いにおいて。これは、彼らが主と主についての事柄を知り、理解するためです(Iコリント2:16ピリピ3:10)。(2) 彼らの感情において。これは、彼らが主を愛し、主の益に対する心を持つためです(マルコ12:30ローマ16:4)。(3) 彼らの意志において。これは、彼らが強くなって、主と共にとどまり、主を喜ばせる事柄を行なうためです(11:23コロサイ1:10Iテサロニケ4:1)。(参照: 使徒14:22ノート1


明日の主題:主は倒れたダビデの幕屋を再建する