聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

命の霊の法則は、信者の霊の中にある


祈り

主よ、今日あなたは霊です。命の霊として、わたしたちの霊を再生してくださいました。あなたの霊とわたしたちの霊は結合され、ミングリングされ、二つ霊は一つ霊となりました。


詩歌:371


本日の聖書箇所:ローマ7:1-25


重点の節:

ローマ7:23  自分の肢体の中には別の法則があって、わたしの思いの法則に逆らって戦っており、わたしの肢体の中にある罪の法則の中に、わたしをとりこにしているのを見ます。


本日のフットノート抜粋


信者の三つの異なる部分(霊、魂、体)には、三つの異なる法則があります。第7章と第8章に啓示されたように、これら三つの法則は、宇宙における三つの当事者から出てきます。肢体の中の罪と死の法則(23節)は、信者の体の中にあり、サタン、すなわち信者の肉の中に住んでいる罪から出てきます。思いの中の善の法則(23節)は、信者の魂の中にあり、天然の人の命、すなわち人自身から出てきます。命の霊の法則は、信者の霊の中にあり、神、すなわち信者の霊の中に住んでおられるその霊から出てきます(8:2,16)。これら三者は、その三つの法則を伴い、今、現に信者の中にあります。それはこの三者(神、人、サタン)がエデンの園にいたのと同じです(創第3章)。信者の内側の三つの法則に加えて、その外側には神の律法があります(22,25節)。(参照:ローマ 7:23 ノート 1


明日の主題:命の霊の法則が、わたしを解放した