聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

まことのぶどうの木の枝


祈り

主よ、あなたと一つ霊となる経験を与えてください。わたしたちが語る中であなたが語ってくださいますように。あなたとの有機的な結合とは何であるかを、あなたの言葉の豊富を解き放つことを通し、知ることができますように。今日もわたしたちに豊かな供給を与えてください。


詩歌:365


本日の聖書箇所:ローマ11:1-36


重点の節:

ローマ11:17  ところが、もし枝の中のあるものが折られて、野性のオリブの木であるあなたが、彼らの間に接がれ、オリブの木の根の豊かな養分に共にあずかる者となったとしても、


本日のフットノート抜粋


接ぎ木は有機的結合を生み出します(参照,6:5のノート1)。それは、良くない命をさらに良い命と交換することではありません。それは、二つの命が一つに結合されて、一つの混ざり合った命と生活にあずかることです。そのような命の混ざり合いは、二つの同類で、しかも別の命が、死(切断)と復活(成長)を経過した時に起こります。これは、わたしたちとキリストとの結合を描写しています。
彼らとイスラエルはキリスト、すなわち真のぶどうの木の枝となりました(ヨハネ15:1,5)。そして彼と共に、両者は三一の神を表現する有機体となります。(参照:ローマ 11:17 ノート 1,2



明日の主題:思いが新しくされることによって造り変えられる