聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

最後のアダムは命を与える霊と成った


祈り

主よ、あなたの霊と言葉を通して御前に来られることを感謝します。あなたは過去、多くの分与をわたしたちに与えてくださいました。そして今日、また新しくあなたを認識し、感謝をささげます。主よ、あなたは命の言葉です!また、命を与える霊です!


詩歌:400


本日の聖書箇所:Iコリント15:35-58


重点の節:

Iコリント15:45  そこで、「最初の人、アダムは、生きた魂と成った」と書かれていますが、最後のアダムは、命を与える霊と成ったのです。


本日のフットノート抜粋


アダムは創造を通して、魂の体を持った生ける魂となりました。キリストは復活を通して、霊の体を持った命を与える霊となられました。アダムは生ける魂として、天然です。キリストは命を与える霊として、復活しておられます。まず、受肉において、キリストは贖いのために肉体となられました(ヨハネ1:1429)。次に復活において、彼は命を分け与えるために(ヨハネ10:10後半)、命を与える霊となられました。彼は受肉を通して、アダムが持ったように、魂の体を持たれました。彼は復活を通して、霊の体を持たれます。彼の魂の体は、復活を通して霊の体となりました。今や彼は復活の中で、命を与える霊であり、霊の体を持っており、彼の信者たちに受け入れられるばかりになっています。わたしたちが彼に信じ入る時、彼はわたしたちの霊の中に入られ、わたしたちは、命を与える霊である彼に結び付けられます。こうして、わたしたちは彼と一つ霊となります(6:17)。わたしたちの霊は生かされ、彼と共に復活させられます。最終的に、わたしたちの現在の魂の体は、復活の中で霊の体となり、彼の体と同じようになるでしょう。(参照:Iコリント15章45節 フットノート1


明日の主題:一人で語るあるいは一人ずつ預言する