聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

子たる身分の霊を受けた私たちはこの霊の中で、「アバ、父よ!」と叫ぶ


祈り

主よ、わたしたちの再生された霊と神の霊が今や一つにミングリングされていることを感謝します。ミングリンクされた霊はわたしたちの心の中へと浸透し、御子の霊がわたしたちの心の中で、「アバ、父よ!」と叫びます。わたしたちがさらに父への祈りと賛美で満たされますように!


詩歌:25


本日の聖書箇所:ガラテヤ3:15―4:7


重点の節:

ガラテヤ4:6  そして、あなたがたは子たちであるのですから、神はわたしたちの心の中へ、「アバ、父よ!」と叫ぶ御子の霊を遣わされたのです。


本日のフットノート抜粋


ローマ人への手紙第8章15節(ローマ8:15)は、子たる身分の霊を受けたわたしたちはこの霊の中で、「アバ、父よ!」と叫ぶ、と言います。ところがガラテヤ人への手紙第4章6節では、御子の霊がわたしたちの心の中で、「アバ、父よ!」と叫ぶ、と言います。これは、わたしたちの再生された霊と神の霊が一つにミングリングされており、わたしたちの霊が心の中にあることを示します。これはまた、神の子たる身分が、わたしたちの深みにある主観的経験を通して、わたしたちによって実際とされることをも示します。6節でパウロは、ガラテヤの信者のこのような経験を訴えて、自分の啓示を支持しています。この訴えは、とても人を説得し、服従させます。なぜならそれは、単なる客観的な教理だけでなく、主観的、経験的な事実をも含んでいるからです。(参照:ガラテヤ4:6ノート3


明日の主題:キリストがわたしたちの内に形づくられる