聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

あなたがたの内で活動するのは神である


祈り

主よ、わたしたちは自分によらず、自分の知恵によらず、自分だけで何事も行いません。わたしたちはあなたの御前で恐れおののきます。主よ、わたしたちを救ってください。過ちから救い、わたしたちがわき道を歩みませんように!


詩歌:298


本日の聖書箇所:ピリピ2:5-16


重点の節:

ピリピ2:13  なぜなら、神の大いなる喜びのために、願わせ働かせるのは、あなたがたの内で活動する神だからです。


本日のフットノート抜粋


願いは内側のもの、働きは外側のものです。願いは、わたしたちの意志の中で起こります。これは、神の活動がわたしたちの霊から始まり(比較、4:23)、思い、感情、意志にまで拡大することを示します。これは、ローマ人への手紙第8章に基づいています。そこでは、神の働きがわたしたちの霊から始まり(ローマ8:4)、思いを経過し(ローマ8:6)、最終的に肉体にまで達する(ローマ8:11)ことを見ます。(参照:ピリピ2章13節 フットノート4


明日の主題:同じ魂で、キリストのことを本気で心配しなさい