聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

キリストはモーセにまさって栄光に値するものとされた


祈り

主よ、あなたが栄光を得る方であることを賛美します。あなたの栄光を評価し、尊びます。ハレルヤ、あなたは栄光なるキリストです。主よ、尋ね求める心を与えてください。栄光を得られる方を尋ね求めることができますように。


詩歌:602


本日の聖書箇所:ヘブル3:1-19


重点の節:

ヘブル3:3 家を建てた方が、その家よりも尊ばれるように、彼はモーセにまさって栄光に値するものとされました。


本日のフットノート抜粋


 キリストは使徒として、神から来て神の家に仕えたモーセによって予表されています(2―6節)。キリストは大祭司として、イスラエルの家と彼らの状況を伴って神に行ったアロンによって予表されています(4:14―7:28)。

 モーセの人の性質は、神の建造に適していましたが、彼は、建造する者に適する神の性質を持っていませんでした。その反対に、キリストは彼の人性において、神の建造のための良い材料です(土台の石―イザヤ28:16.隅の石―マタイ21:42使徒4:11.かしら石―ゼカリヤ4:7.生ける石としてのわたしたちを生み出す生ける石―Iペテロ2:4―5)。また彼の神性において、彼は建造する方です。(参照:ヘブル3章1節 フットノート43章3節 フットノート2


明日の主題:神の言は生きていて活動しておられる