聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神の言は生きていて活動しておられる


祈り

主を賛美します!神の言は生きていて活動しています。わたしたちは主を受け入れ、贖われ、この世から救い出されましたが、主に従うことで魂の中でさ迷う者となりました。しかし、神の言はどんなもろ刃の剣よりも鋭く、魂と霊を切り離すまでに刺し通し、心の思いと意図を識別することができます。どうか、すばやくさ迷いから抜けだし、霊の中で完全にキリストにあずかり、享受する者となることができますように!


詩歌:542


本日の聖書箇所:ヘブル4:1-13


重点の節:

ヘブル4:12 なぜなら、神の言は生きていて活動しており、どんなもろ刃の剣よりも鋭く、魂と霊、関節と骨髄を切り離すまでに刺し通して、心の思いと意図を識別することができるからです。


本日のフットノート抜粋


彼らには三つの場所がありました。(1) 彼らが救い出されたエジプト。(2) 彼らがさ迷った荒野。(3) 彼らが入って行ったカナン。この三つの場所における彼らの歴史は、彼らが三つの段階で神の完全な救いにあずかったことを象徴します。これはわたしたち、新約の信者が、神の全き救いにあずかる予表です。第一段階で、わたしたちはキリストを受け入れ、贖われ、この世から救い出されました。第二段階で、わたしたちは主に従うことでさ迷う者となります。わたしたちのさ迷いは、いつも魂の中で起こります。第三段階で、わたしたちは完全にキリストにあずかり、彼を享受します。これは、わたしたちの霊の中での経験です。(参照:ヘブル4章12節 フットノート2


明日の主題:大胆に、恵みの御座に進み出よう