聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

永遠の嗣業の約束を受ける


祈り

主よ、あなたを礼拝します。それはあなたがわたしたちをあなたの特別な民として立てて、特別な嗣業とされたからです。主よ、さらに感謝します。それはあなたがわたしたちを選び、遣わして、永遠のエコノミーを完成させるからです。


詩歌:60


本日の聖書箇所:ヘブル9:15-28


重点の節:

ヘブル9:15 このゆえに、彼は新しい契約の仲保者なのです.それは、第一の契約の下での違犯を贖うために、彼が死を遂げられ、召された者たちが、永遠の嗣業の約束を受けるためです。

ヘブル9:16 ところで、遺言がある場合、その遺言を作成した者の死が実証されなければなりません。


本日のフットノート抜粋


キリストの血によって完成された新しい契約は、単に契約ではなく、キリストの死によって達成され、わたしたちに遺贈されたいっさいの事柄を伴う遺言です。神はまず、わたしたちと新契約を結ぶという約束を与えられました(エレミヤ31:31―34)。次にキリストは血を流して、その契約を制定されました(ルカ22:20)。この契約の中には、達成された事実が約束されているので、これは遺言でもあります。この遺言、この遺書は、キリストの死によって確立され、有効にされました。そしてキリストによって、彼の復活の中で執行され、施行されています。神の契約の約束は、神の信実によって保証されています。神の契約は、神の義によって保証されています。遺言は、キリストの復活の力によって実施されます。(参照:ヘブル9章16節 フットノート1


明日の主題:大胆に至聖所へ入る