聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

クリスチャンの行いに関する完全


祈り

主よ、あなたから離れては何も行いたくありません。共に語り、行い、行動したいのです。主よ、すべての愛をあなたに帰します。あなたはわたしたちの神であり、主であり、主人であり、また夫です。


詩歌:519


本日の聖書箇所:ヤコブ1:1-18


重点の節:

ヤコブ1:3 あなたがたが知っているとおり、あなたがたの信仰は、試されることによって忍耐を生み出します。

ヤコブ1:4 そして忍耐を完全に働かせなさい.それは、あなたがたが完全で整えられて、何一つ欠けたところのない者となるためです。


本日のフットノート抜粋


ヤコブは恵みと律法との区別に関して、明確な見解を持っていなかったかもしれませんが、彼の書簡である本書は、クリスチャンの行ないに関しては優れており、注目すべきものです。本書では、クリスチャンが完成され、それが彼らの実行に表されるほど、完全で整えられて、何も欠けたところのない者となることを強調しています。これが、本書の主要な題目であると考えてよいでしょう。このような、行ないにおけるクリスチャンの完成は、神の行政的取り扱いの試練と、植えられた御言による再生を通しての、神聖な誕生の美徳による信者たちの忍耐を要求します(18,21節)。(参照:ヤコブ1章4節 フットノート1


明日の主題:植えられた御言を柔らかい心で受け入れなさい