聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

信仰を試されること


祈り

主よ、あなたのあわれみ、祝福、供給、言葉、その霊、またあなたの臨在に頼れることを感謝します。これらがなければ、わたしたちは死んでいる犬のようです。わたしたちは何もできず、無です。


詩歌:515


本日の聖書箇所:Iペテロ1:6-12


重点の節:

Iペテロ1:7 あなたがたの信仰が試されることは、朽ちる金が火によって試されることよりもはるかに尊いのであって、イエス・キリストの出現の時に、賛美と栄光と誉れとなって現れるのです.


本日のフットノート抜粋


 ペテロは二つの手紙の中で、五つの尊いものを示しています。(1) 尊い石、それは主ご自身です(Iペテロ2:46-7)。(2) 尊い血(1:19)。(3) 尊い約束(IIペテロ1:4)。(4) 尊い信仰(1節)。(5) 尊い試し(Iペテロ1:7)。

 今日、主はわたしたちと共におられますが(マタイ28:20)、隠され、覆われています。彼の再来は彼の出現であり、その時、彼はすべての人に公に見られます。その時には彼だけでなく、わたしたちの信仰が試されることも、現れるでしょう。(参照:Iペテロ1:7のフットノート3フットノート5


命の供給

 ヤコブの手紙第1章2節でヤコブは言います、「わたしの兄弟たちよ、さまざまな試練に陥る時はいつでも、それをすべて喜ばしいことと思いなさい」。ここでわたしたちはヤコブによって取り扱われた実行上のクリスチャンの完成に関する第一の美徳は、信仰によって試練を耐え忍ぶという美徳であるのを見ます。

 迫害は一つの苦難です。しかしながら試練は単に苦難ではありません、なぜなら試練はわたしたちを試したり、証明したりする目的に役立つ苦難であるからです。わたしたちは一つの例証として学校の最終試験を用いてもよいでしょう。しかしそのような試練は実はその学生たちにとって一つの助けです。もし学校に最終試験がなかったとしたら、学生たちの学びはおそらくおろそかになるでしょう。しかし最終試験が近づくのを知ると、彼らは一生懸命にその学習に集中します。ですから、最終試験は学生が必要な題材を学ぶのを助けます。こういうわけで学生の両親は、これは子供たちが彼らの教育から益を受ける助けとなることを知り、その最終試験に対して感謝すべきです。

 神はわたしたちを成就するため試練を用いられます。もしわたしたちがこれを見るなら、わたしたちはもろもろの試練を通してわたしたちを成就されることに対し神に感謝するでしょう。試練はわたしたちの霊的教育の問題と命の経験においてわたしたちを助けるだけでなく、またわたしたちの日常生活においてわたしたちの性格やわたしたちの振る舞いについても助けます。主を信じる前、あなたは野性のライオンのようであったかもしれません。しかしある期間の試練の後、その「ライオン」はならされました。わたしは証しすることができますが、神は試練を用いてわたしを「ならされ」ました。またそれによってわたしのクリスチャン生活において実行上の方法でわたしを成就されました。

 第1章2節でヤコブは、わたしたちがさまざまな試練に陥る時はいつでも、「それをすべて喜ばしいことと思いなさい」とわたしたちを励ましさえします。わたしたちがさまざまな試練に陥った時、それを喜びと見なすことができる理由は、これらの試練はわたしたちを成就するものだからです。第1章2節でヤコブは試練だけでなく、「さまざまな試練」について語っていることに注意してください。これはわたしたちがすべての試練を、単にある試みとするだけではなく、喜ばしいことと思うべきであることを示しています。一方で、わたしたちは試練、反対、また迫害を好みません。しかしもう一方でわたしたちはそのような事柄を経験する時、それをすべて喜ばしいことと思うべきです。なぜなら神はそれらを用いてわたしたちを成就してくださるからです。(ヤコブの手紙ライフスタディ、メッセージ1)

明日の主題:全ての生活様式において聖となりなさい