聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

世と世にあるものを愛してはいけない


祈り

主よ、わたしたちは自己ではなく、あなたの御名の中にいます。またこの世の享楽ではなく、あなたご自身の中にいます。ハレルヤ、今でもあなたがわたしたちの享受です。


詩歌:341


本日の聖書箇所:Iヨハネ2:12-24


重点の節:

Iヨハネ2:15 世と世にあるものを愛してはいけません。だれでも世を愛するなら、御父への愛は彼の中にありません.


本日のフットノート抜粋


神は、ご自身の目的を成就するために、人を創造して地に住まわせられました。ところが神の敵サタンは、神の創造された人を横領するために、この地上に神に敵対するこの世の体系を形成しました。それは、人の堕落した性質を通して、人の情欲、享楽、追求の中で、人の生活に必要なもの(衣、食、住、交通手段)を放縦することで、宗教、文化、教育、工業、商業、娯楽を使って、人を体系化することによります(参照,ヨハネ12:31のノート2)。このようなサタン的体系の全体は、悪しき者の中に横たわっています(5:19)。この世を愛さないことは、悪しき者に打ち勝つための立場です。(参照:Iヨハネ2章15節 フットノート2


明日の主題:油塗りの教え