聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

福音は拡張し続けられた


祈り

主よ、どうか平和の福音がすみやかに全地に宣べ伝えられますように。あなたの昇天の直後、四つのもの―福音、戦争、飢きん、死は、四頭の馬に乗った騎手のように競争を始めました。しかし、平和の福音は常に先頭を走っています。白い馬の騎手はただ弓を持ち、矢が無いことに感謝します!平和の福音の継続のために、矢はすでに敵に射られ、戦いは終わり、勝利は勝ち取られています。福音は、キリストの栄光を冠として受け、勝利の上にさらに勝利を得ています。どうかすみやかに全地が、平和の福音によって征服されますように!


詩歌:644


本日の聖書箇所:啓6:1-17


重点の節:

啓6:2 そして見ていると、見よ、白い馬があり、それに乗っている者は弓を持っていた.そして冠が彼に与えられ、彼は勝利の上にさらに勝利を得ようと出て行った。


本日のフットノート抜粋


歴史的事実によれば、第一の馬、白い馬の騎手は、福音であるに違いありません。ある人の解釈のように、キリストあるいは反キリストではありません。キリストの昇天の直後、これら四つのもの―福音、戦争、飢きん、死は、四頭の馬に乗った騎手のように競争を始めました。そしてこの競争は、キリストの再来まで継続するでしょう。第一世紀に始まって、福音はこの二十世紀を通じて拡張し続けてきました。人類の間で戦争も同時に進行してきました。戦争は常に飢きんを引き起こし、飢きんは死という結果になりました。これらすべての事は、この時代の終わりまで続くでしょう。(参照:啓示録6章2節 フットノート2


明日の主題:召会の歴史