聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

誰が主の母であるか?誰が主の兄弟であるか?


祈り

主よ、あなたを礼拝します。わたしたちを再びあなたの名の中へと召してくださいました。あなたは奥義の言葉を開き、教え、そしてその言葉の中へとわたしたちを入らせ、享受させ、経験させる御旨をもって召されました。主よあなたの言葉を深く信じ受け入れます。


詩歌:220


本日の聖書箇所:マタイ12:38-50


重点の節:

マタイ12:50 天におられるわたしの父のみこころを行なう者はだれでも、わたしの兄弟、また姉妹、また母なのである。


本日のフットノート抜粋


ユダヤ人との断絶の後、キリストは異邦人に転向されました。その時、彼と彼に従う者との関係は、もはや肉においてではなく、霊における関係でした。彼の父のみこころを行なう者はだれでも、彼を助ける兄弟、彼に同情する姉妹、優しく愛する母です。 (参照:マタイ12章50節 フットノート1


明日の主題:あるものは、良い地に落ちて実を結び