聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神は生きている者の神である


祈り

主よ、あなたを信じ頼ります。あなたはわたしたちと共にいてくださるだけではなく、わたしたちの中に言葉として、また霊として、生きておられます。おお、あなたは生きている人の神であることを賛美します。


詩歌:281


本日の聖書箇所:マタイ22:23―23:12


重点の節:

マタイ22:31 死人の復活については、神があなたがたに語られたことを読んだことがないのか? それはこう言っている、

マタイ22:32 『わたしはアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である』。彼は死んだ者の神ではなく、生きている者の神である」。


本日のフットノート抜粋


神は生きている者の神であって、「アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神」と呼ばれているのですから、死んだアブラハム、イサク、ヤコブは復活させられます。これが、主イエスが聖書を解説された方法です。すなわち、文字によるだけでなく、その中に含まれている命と力によって解説されたのです。 (参照:マタイ22:32ノート1


明日の主題:めんどりが自分のひなを翼の下に集めるように