聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

救い主が彼に従って行く者を顧みられる


祈り

主よ、あなたの霊、あなたの血、あなたの言葉を尊びます。主よ、あなたの豊かで、勝利を得た、人を新鮮にし、触れることのできる神聖な供給を感謝します。


詩歌:315


本日の聖書箇所:マルコ6:45―7:30


重点の節:

マルコ6:48 すると、逆風のために、彼らがこぎ悩んでいるのが見えたので、彼は第四の夜回りのころ、海の上を歩いて彼らの所に向かい、彼らを通り過ぎようとされた。

マルコ7:15 外から人に入って人を汚すものはない.むしろ人から出て来るものが、人を汚すのである。


本日のフットノート抜粋


第4章38節((4:38)で、奴隷―救い主は、彼に従う者たちをおびやかす突風に打たれている小舟の中で、眠っておられました。ここでは、彼に従う者たちが海の波のためにこぎ悩んでいる時、彼は海の上を歩いておられます。これらの出来事は、創造者また宇宙の支配者((ヨブ9:8)としての奴隷―救い主が、いかなる環境によっても当惑されなかったことを示します。また従って行く者たちがその旅路で出会うさまざまな困難の中にある時、奴隷―救い主が彼らを顧みられることを示します。(参照:マルコ6:48ノート1


明日の主題:救い主の親密な愛情深い心遣い