聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

日ごとに自分の十字架を負い、主に従う


祈り

主よ、わたしたちはあなたの光と啓示を必要とします。わたしたちはあなたに従い御父のご計画、神のエコノミーを実行し、霊的な命の成長を持つことを切に望みます。


詩歌:365


本日の聖書箇所:ルカ9:1-36


重点の節:

ルカ9:23 そしてイエスは彼らすべてに言われた、「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を否み、日ごとに自分の十字架を負い、わたしに従って来なさい」。


本日のフットノート抜粋


十字架は苦難だけでなく、殺しです。それは犯罪者を殺し、終わらせます。キリストはまず十字架を負い、それから十字架につけられました。しかし、わたしたち彼を信じる者は、まず彼と共に十字架につけられ、それから今日、十字架を負います。十字架を負うとは、キリストの死の殺しの下にとどまって、自己、天然の命、古い人を終わらせることです。(参照:マタイ16:24ノート3


明日の主題:あわれみ深い救い主