聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

なぜ主は圧迫されるのであろうか?


祈り

おお、主イエスよ。あなたは御言葉を語る神であって、神の御言葉そのものです。わたしたちはあなたを礼拝します。わたしたち一人一人の深みに触れれてください。一つ一つの御言葉をわたしたちの中へと植えつけてください。


詩歌:94


本日の聖書箇所:ルカ12:49―13:9


重点の節:

ルカ12:50 しかし、わたしには受けなければならないバプテスマがある.それが成し遂げられるまで、わたしはどれほど圧迫されることであろう!


本日のフットノート抜粋


杯とバプテスマはいずれも、奴隷―救い主の死のことを言っています(ヨハネ18:11ルカ12:50)。杯は、彼の死が、神によって彼に与えられた分け前であることを象徴します。彼はその分け前を、罪人を神へと贖うために飲まれました。バプテスマは、彼の死が、神によって定められた道であることを示します。彼はその道を、罪人のための神の贖いの完成のために、通過されました。わたしたちのために、彼は自ら進んでこの杯を飲み、このバプテスマでバプテスマを受けられました。(参照:マルコ10:38ノート1


明日の主題:祈って主と交わる