聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

主の言葉は霊であり、命である


祈り

主よ、わたしたちに生ける言葉、命の言葉を語ってください。わたしたちすべての人の心に対し語ってください。わたしたちに供給し、わたしたちに触れ、包み込み、いやし、そしてわたしたちを導いて前進させ続けてくださいますように!


詩歌:586


本日の聖書箇所:ヨハネ6:52-71


重点の節:

ヨハネ6:63 命を与えるのはその霊である.肉は何の役にも立たない.わたしがあなたがたに語った言葉は霊であり、命である。


本日のフットノート抜粋


この時点で、命を与える霊がもたらされます。肉体と成った主イエスは( 1:14)、復活の後、また復活を通して、命を与える霊と成られました。これは、コリント人への第一の手紙第15章45節(Iコリント15:45)ではっきりと述べられているとおりです。彼は命を与える霊であるので、わたしたちの命また命の供給となることができます。わたしたちが、十字架につけられ復活した救い主として彼を受け入れる時、命を与える霊はわたしたちの中に入って来て、永遠の命を与えられます。わたしたちは主イエスを受け入れますが、得るのは命を与える霊です。(参照: ヨハネ6章63節 フットノート1


明日の主題:良き地の安息に入る