聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

一つの群れ、一人の牧者となる


祈り

主よ、わたしたちは囲いのものではない他の羊として、異邦人でしたが、あなたはわたしたちを救いへと導かれました。あなたはわたしたちを一つの群れ、一人の牧者を持つ一つの召会とされました。あなたはご自身の死を通して永遠の神聖な命をわたしたちに分与されました。主に感謝します!今やわたしたちは、あなたをかしらとする、からだの肢体たちであり、召会はあなたのからだです。


詩歌:723


本日の聖書箇所:ヨハネ10:1-30


重点の節:

ヨハネ10:10 盗人が来るのは、盗んだり、殺したり、破壊したりするためにほかならない.わたしが来たのは、羊が命を得、しかも豊かに得るためである。

ヨハネ10:16 またわたしには、この囲いのものではない他の羊もいる.わたしは彼らをも導かなければならない.彼らはわたしの声を聞く.こうして一つの群れ、一人の牧者となる。


本日のフットノート抜粋


一つの群れは一つの召会、キリストの一つからだを象徴します(エペソ2:14―163:6)。これは、主がご自身の死を通して彼の肢体に分与された、主の永遠の、神聖な命によって生み出されたものです(10―18節)。囲いは文字と規定のユダヤ教であり、群れは命と霊に属する召会です。(参照: ヨハネ10章16節 フットノート2


明日の主題:神の栄光のためである