聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神の栄光のためである


祈り

主よ、あなたは栄光を受けた方であることを賛美します。あなたの栄光を賞賛し、尊びます。ハレルヤ!あなたは栄光を得たキリストです!主よ、わたしたちに栄光を得たあなたを追い求める心を与えてください。


詩歌:472


本日の聖書箇所:ヨハネ10:31―11:16


重点の節:

ヨハネ11:4 しかし、イエスはそれを聞いて言われた、「この病気は死に至るものではなく、神の栄光のためであり、神の子がそれによって栄光を受けるためのものである」。

ヨハネ11:8 弟子たちは彼に言った、「ラビ、ユダヤ人があなたを石打ちにしようとしたばかりなのに、あなたはまたそこへ行かれるのですか?」

ヨハネ11:14 そこでイエスは、彼らにはっきり言われた、「ラザロは死んだのだ。


本日のフットノート抜粋


ここで命は、もはや宗教とその儀式に直面するのではなく、多くの人の意見によって妨げられます。意見は知識から来ており、知識の木に属します。しかし主はここで、実際に人が享受する命の木です。(参照: ヨハネ11章8節 フットノート1

 主は人を改善したり、規正したりするのではなく、人を再生し、死から復活させられます。第3章から第11章の九つの事例で、最初は再生であり、最後は復活です。これは、わたしたちの命であるキリストのあらゆる面が、他の七つの事例に啓示されているように、再生と復活の原則にあることを啓示します。この最後の事例こそ、真に死を命に変えることです。(参照:ヨハネ11章14節 フットノート1


明日の主題:主は復活であり、命である