聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

悔い改めと罪の赦しを人に与える


祈り

主よ、再びあなたの尊い御血でわたしたちを清めてください。わたしたちの交わりに曇りのない良心と清らかな霊がありますように。わたしたちの全ての必要を日々満たして下さい。


詩歌:685


本日の聖書箇所:使徒4:32―5:32


重点の節:

使徒5:31  この方を、神は元首また救い主としてご自身の右に引き上げ、イスラエルに悔い改めと罪の赦しを与えてくださいました。

使徒5:32 わたしたちはこれらの事の証し人です.神がご自身に従う人たちに与えられた聖霊もそうです」。


本日のフットノート抜粋


悔い改めは罪の赦しのためです(マルコ1:4)。神の側では、罪の赦しはキリストの贖いに基づいています(エペソ1:7)。人の側では、罪の赦しは人の悔い改めを通してなされます。
神の選びの民に悔い改めと罪の赦しを与えるためには、キリストが支配する元首また救い主として引き上げられる必要があります。彼の主権ある支配は、神の選びの民を悔い改めに導きます。そして彼の贖いに基づいた彼の救いは、彼らに罪の赦しを与えます。従うことは、神の霊を受け、享受するための道と条件です。 (参照:使徒5:31ノート3使徒5:31ノート4使徒5:32ノート3


明日の主題:主の御名を呼び求める