聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神と人々に対して、とがめのない良心を常に持つ


祈り

主よ、再びわたしたちを赦し、清めてください。わたしたちを清める尊い御血のゆえに感謝します。主よ、わたしたちの良心と感覚を清め、あなたとの間に、また、わたしたちの間に徹底した交わりがありますように。


詩歌:342


本日の聖書箇所:使徒23:16―24:27


重点の節:

使徒23:1 そこで、パウロは、サンヒドリンをじっと見つめながら言った、「みなさん、兄弟たち、わたしは今日まで、神の御前で、完全な正しい良心の中で振る舞ってきました」。

使徒24:16 このことで、わたしも神と人々に対して、とがめのない良心を常に持とうと、自分自身を訓練しております。


本日のフットノート抜粋


ですからパウロのように、神の御前で完全な正しい良心の中で振る舞うことは、人の堕落から神への一大転換でした。パウロは、彼を不法で向こう見ずな者であるとまで訴えた人たちの前で、この言葉を語って自分を擁護しました。(参照:使徒23:1ノート3


明日の主題:今日において完全であるビジョン