聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

霊の中で燃える


祈り

主よ、わたしたちは正常な召会生活のために、体をささげ、魂が造り変えられ、霊は燃えている必要があります。わたしたちは体をささげるかもしれませんが、容易に魂の中の思いの意見に落ち込み、召会生活の中で打撃を受けます。さらに進んで、わたしたちは魂の思いが、造り変えられるかもしれませんが、いとも容易に、消極的で静止した状態に落ち込みます。しかし、主に感謝します!わたしたちは霊の中で燃やされ、かき立てられ、励まされて、召会生活の中で積極的に前進することができます!今日もささげ、造り変えられ、燃やされます。


詩歌:381


本日の聖書箇所:ローマ12:9―13:14


重点の節:

ローマ12:11  熱心で怠けることなく、霊の中で燃え、主に仕えなさい。


本日のフットノート抜粋


ささげられた体、造り変えられた魂、燃える霊の三つは、すべて正常な召会生活に不可欠なものです。わたしたちは召会生活のために体をささげた後、いとも容易に魂の中の思いの意見に落ち込みます。その結果、わたしたちは召会生活の中で打撃を受けます。ですから、わたしたちの魂、特に魂の思いは、造り変えられる必要があります。しかしながら、思いが造り変えられると、わたしたちはいとも容易に、消極的で静止した状態に落ち込みます。その時わたしたちは霊の中で燃やされ、かき立てられ、励まされて、召会生活の中で積極的に前進しなければなりません。(参照:ローマ 12:11 ノート 1


明日の主題:義と平和と聖霊の中の喜びを生かし出す