聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神は人の心に思い浮かんだことのないものを備えてくださる


祈り

おお、わたしたちの神は何と愛すべき神でしょうか!わたしたちは全存在(霊、魂、体)を、心、魂、思い、力と共に完全に神の上に置きます。わたしたちは全存在を神に占有していただき、神の中で失われることを願います。わたしたちは、神がわたしたちのすべてとなられ、日常生活の中で、実際的に神と一となり、最も近く、最も親密な交わりを持ち、みこころの中に入って、心の秘密をすべて理解することを願います。どうか今日も、神の深く隠された事柄を認識し、経験し、享受し、十分にあずかることができますように!


詩歌:566


本日の聖書箇所:Iコリント2:1-16


重点の節:

Iコリント2:9  このように書かれているとおりです、「目が見たこともなく、耳が聞いたこともなく、人の心に思い浮かんだことのないものを、神はご自身を愛する者たちのために備えてくださった」。


本日のフットノート抜粋


神を愛するとは、わたしたちの全存在―霊、魂、体を、心、魂、思い、力と共に(マルコ12:30)―完全に彼の上に置くことです。これは、わたしたちの全存在を彼に占有していただき、わたしたちが彼の中で失われることです。その結果、彼がわたしたちのすべてとなられ、わたしたちは日常生活の中で、実際的に彼と一になります。このようにして、わたしたちは神と最も近く、最も親密な交わりを持ちます。そして、わたしたちは神のみこころの中に入って、心の秘密をすべて理解することができます(詩73:2525:14)。こうして、神のこれらの深く隠された事柄を認識し、経験し、享受し、十分にあずかるのです。(参照:Iコリント 2:9 ノート 3


明日の主題:あなたがたは神の耕された地であり、神の建物である