聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

何事にも思い煩うことはない


祈り

主よ、わたしたちはあなたに感謝します。親愛なる主よ、わたしたちがあなたとの交わりの中に留まるために、あなたは常にあなたの血でわたしたちを清めておられることに信頼します!


詩歌:568


本日の聖書箇所:ピリピ3:17―4:9


重点の節:

ピリピ4:6 何事にも思い煩うことなく、あらゆることにおいて、感謝をささげることを伴う祈りと願い求めによって、あなたがたの要望を神に知らせなさい.

ピリピ4:7 そうすれば、人知をはるかに超えた神の平安が、あなたがたの心と思考を、キリスト・イエスの中で護衛してくださいます。


本日のフットノート抜粋


祈りの中で神と交わりを実行した結果は、神の平安を享受することです。神の平安は実際上、平安としての神であり(9節)、わたしたちが祈りによって彼と交わることを通して、悩みの均衡を取る重り、思い煩いの解毒剤として、わたしたちの中へと注入されます。(参照:ピリピ4章7節 フットノート1


明日の主題:わたしを力付けてくださる方の中で、いっさいの事柄を行うことができる