聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

主は来られるその日に、聖徒たちの中で栄光を受けられる


祈り

主よ、あなたはいまもなお働いています。わたしたちのからだが贖われ、あなたと同じになるまで働いています。最終的に、わたしたちはこう言うことができます、「主よ、あなたとわたしたちはひとつです。あなたに感謝します!」


詩歌:763


本日の聖書箇所:IIテサロニケ1:1―2:12


重点の節:

IIテサロニケ1:10 主は来られるその日に、聖徒たちの中で栄光を受けられ、また信じたすべての者の間で驚嘆されるのです・・・・


本日のフットノート抜粋


主は栄光の主です(Iコリント2:8)。主は復活と昇天において、栄光を受けられました(ヨハネ17:1ルカ24:26ヘブル2:9)。 今や主は、栄光の望みとしてわたしたちの中にいて(コロサイ1:27)、わたしたちを栄光へもたらそうとしておられます(ヘブル2:10)。主の再来の時、一方で、彼は栄光をもって天から来られます(啓10:1マタイ25:31)。もう一方で、彼は聖徒たちの中で栄光を受けられます。すなわち、主の栄光は、信者の卑しい体を彼の栄光へと変貌させて、彼の栄光の体に(ピリピ3:21)同形化して、彼の肢体の内側から現されるのです。(参照:IIテサロニケ1章10節 フットノート1


明日の主題:人は何であるか