聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神は御子の中で私たちに語られた


祈り

主よ、わたしたちはあなたの新しい語りかけが必要です。主よ、わたしたちをあわれみ、大祭司として、あなたの卓越した祭司職にしたがって、語ってください。また、わたしたちを牧養し、顧みてください。


詩歌:580


本日の聖書箇所:ヘブル1:1-3


重点の節:

ヘブル1:1 神は、昔は多くの部分に分けて、多くの方法で、預言者たちを通して、父祖たちに語られましたが、

ヘブル1:2 この終わりの日には、御子の中でわたしたちに語られました.神は御子を万物の相続者と定め、また御子を通して宇宙を造られました.


本日のフットノート抜粋


新約では、彼は御子の中で、御子のパースンの中で語られます。御子は神ご自身(8節)、表現された神です。父なる神は隠されており、子なる神は表現されています。神を見た者はだれもいません。神の言としての御子(ヨハネ1:1啓19:13)と神の語りかけが、神の完全な表現、説明、定義として、神を明らかに示したのです(ヨハネ1:18)。(参照:ヘブル1章2節 フットノート2


明日の主題:神の救いはユダヤ教よりすぐれる