聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

彼の血は私たちの良心を清められる


祈り

主よ、わたしたちは純粋ではなく、あなたの清めが必要です。主よ、徹底的に清めてください。過去のために悔い改めます。主よ、あなたがわたしたちの罪のための捧げものと違反のための捧げものとなったことを受け入れます。


詩歌:175


本日の聖書箇所:ヘブル9:1-14


重点の節:

ヘブル9:4 そこには金の香壇と、全面、金で覆われた契約の箱があって、その中には、マナが入っている金のつぼと、芽を出したアロンの杖と、契約の板とがありました.

ヘブル9:14 まして、キリストが永遠の霊を通して、傷のないご自身を神にささげられたその血は、なおさらわたしたちの良心をきよめて、死んだわざから離れさせ、生ける神に仕えるようにさせないでしょうか?


本日のフットノート抜粋


幕屋の備品の配列は、わたしたちのキリスト経験を描写しています。外庭には、青銅の祭壇と青銅の洗盤があります(出40:29―32)。これは、わたしたちのキリスト経験が、外面的な意味で、十字架上の贖いと、彼の贖いに基づく聖霊の清めで始まることを象徴します。聖所には供えのパンの机と燭台があり、また至聖所の近く、証しの箱の正面に置かれた香の祭壇もありました。供えのパンの机は、わたしたちの命の供給としてのわたしたちのキリスト経験を象徴し、燭台は、輝く光としてのわたしたちのキリスト経験を象徴します。これらの経験は、わたしたちの知性や感覚における、かなり内側のものです。香の祭壇は、神に対する甘美な香としてのわたしたちのキリスト経験を象徴します。この経験は、より深くより内側のものであり、至聖所における最も深く最も内なる経験に導きます。至聖所には証しの箱があり、その中には隠されたマナが入っている金のつぼ、芽を出したアロンの杖、契約の板があります。(参照:ヘブル9章4節 フットノート3


明日の主題:永遠の嗣業の約束を受ける