聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

イエスをひたすら見つめていなさい


祈り

主よ、あなたはすべてです。わたしたちは何者でもないです。あなたは神のエコノミーの中心であり、わたしたちの追い求める目標でもあります。主よ、あなたを認識し、知って、得たいです。あなたはすべての啓示の実際です。


詩歌:509


本日の聖書箇所:ヘブル12:1-14


重点の節:

ヘブル12:2 わたしたちの信仰の創始者、また完成者であるイエスを、ひたすら見つめていなさい.彼はご自分の前に置かれた喜びのために、恥をもいとわないで十字架を耐え忍び、そして神の御座の右に座しておられるのです。


本日のフットノート抜粋


旧約の勝利を得た聖徒たちはみな、信仰の証し人であるにすぎません。ところがイエスは、信仰の創始者です。彼は信仰の創設者、開始者、源、起源です。わたしたちの天然の人の中に、信じる能力はありません。わたしたちは、自分だけでは信仰を持っていません。わたしたちは、主から受けた尊い信仰(IIペテロ1:1)を通して救われました。わたしたちがイエスをひたすら見つめる時、彼は命を与える霊として(Iコリント15:45)、わたしたちにご自身を、彼の中の信じる要素を伴って伝達されます。すると自然に、信じるということがわたしたちの中に起こり、彼を信じる信仰を持ちます。(参照:ヘブル12章2節 フットノート3


明日の主題:長子の権利は勝利を得たクリスチャンたちに与えられる褒賞である