聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

わたしの言を守り、わたしの名を否まなかった


祈り

主よ、わたしたちは全地に臨もうとしている試練、大患難がまもなく来ることを知っています。どうか、わたしたちをその時から守って下さい。わたしたちは大患難の前に携え上げられることを願います。そのためにわたしたちは、今の時代の小さな患難において主の言を守り、主の名を否まず、わたしたちが持つ少しばかりの力を使い、主のために最善を尽くします。勝利者となり神の宮の柱として神の名、新エルサレムの名、主の新しい名が書き記されることを願います!


詩歌:647


本日の聖書箇所:啓3:7-13


重点の節:

啓3:10 あなたはわたしの忍耐についての言を守ったから、わたしも、地上に住む者たちを試すために人の住む全地に臨もうとしている試練の時から、あなたを守る。


本日のフットノート抜粋


3章10節の「試練」は、疑いもなく大患難を示します(マタイ24:21)。大患難は第五のラッパ、第六のラッパ、第七のラッパの七つの鉢(8:13―9:2111:14―1515:116:1―21)によって示されているとおり、人の住む全地に臨もうとしています。その試練は、大患難の開始の第六の封印と、初めの四つのラッパの超自然的災害をも含んでいます。(参照:啓示録3章10節 フットノート2


明日の主題:彼はわたしと共に食事をするであろう