聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

御座の間には小羊が立っている


祈り

主イエスよ、わたしたちは深いところからあなたを礼拝します。感謝と賛美をささげます。あなたは神であり、人でもあることを賛美します。あなたは人であるので、わたしたちの贖い主となられました。あなたは霊であるので、わたしたちの救い主となられました。


詩歌:620


本日の聖書箇所:啓5:1-14


重点の節:

啓5:6 わたしはまた、御座と四つの生き物の間、長老たちの間に、ほふられたばかりのような小羊が立っているのを見た.それには七つの角と七つの目があった.それは全地に遣わされた神の七つの霊である。


本日のフットノート抜粋


第4章には、神の御座を中心とする天の光景があります。神は御座に座し、永遠の目的を成就するために、宇宙的な行政を執行しようとしておられます。この第5章には、同じように天の光景があり、そこにキリストは昇天した後おられます。長老たちの一人が、キリストをユダ族の獅子として使徒ヨハネに推薦しましたが、彼はヨハネに小羊として現れました。獅子としての彼は、敵と戦う方であり、小羊としての彼は、わたしたちのための贖い主です。彼はわたしたちを贖うために戦い、敵に対する戦いに勝利を得て、わたしたちのために贖いを達成されました。(参照:啓示録5章6節 フットノート1


明日の主題:福音は拡張し続けられた