聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

神の奥義は完成される


祈り

主よ、あなたは地上においてわたしたちを得てくださいました。地上においてわたしたちはあなたと一です。あなたのために天においてばかりでなく、地上においても神が全宇宙の神と主であることを証し、全宇宙に知らせます。


詩歌:696


本日の聖書箇所:啓10:1-11


重点の節:

啓10:7 しかし、第七の御使いが声を発する日、彼がラッパを吹こうとしている時に、神の奥義は完成される.神が彼の奴隷である預言者たちに、福音を宣べ伝えられたとおりである。


本日のフットノート抜粋


キリストから千年王国までの時代では、あらゆることが奥義です。この奥義の時代はキリストの受肉に始まります(Iテモテ3:16)。キリストご自身(コロサイ2:2)、召会(エペソ3:4―6)、天の王国(マタイ13:11)、福音(エペソ6:19)、キリストの内住(コロサイ1:26―27)、そしてこの奥義の時代の終わりとしての、聖徒たちの来たるべき復活と変貌(Iコリント15:51―52)は、すべてが奥義であって、代々にわたって隠されていました(ローマ16:25エペソ3:5コロサイ1:26)。すべてこれらの奥義は、第七のラッパが吹き鳴らされる時に全うされ、完了し、終結します。(参照:啓示録10章7節 フットノート2


明日の主題:世の王国は、わたしたちの主とそのキリストの王国となった