聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

小羊の行く所へ従って行く


祈り

おお、主イエスよ、あなたを愛し、尊びます。永遠にあなたに従って行き、あなたを高く上げます。あなたの御名がすべての人にほめたたえられますように。あなたの王国が来ますように。あなたの栄光が表されますように。


詩歌:753


本日の聖書箇所:啓14:1-12


重点の節:

啓14:4 ・・・・小羊の行く所へはどこへでも従って行く。これらの者は、神と小羊への初穂として、人々の間から買い取られたのである。


本日のフットノート抜粋


14章の初期の勝利者たちは、神の畑で最初に成熟した者たちです。ですから、彼らは神と小羊への初穂として、収穫前に取り入れられます。収穫は後ほど、14節から16節(14―16節)で刈り取られます。これは、勝利者たちが収穫前に天に携え上げられることを意味します。それは、良き地の初穂が刈り取られ、収穫前に神の宮に運ばれたのと同じです(レビ23:10―11出23:19)。6節から13節(6―13節)で記録されている、大患難の期間に起こるすべての出来事(マタイ24:21)は、1節から5節(1―5節)の初穂である最初の勝利者が大患難の前に携え上げられること、そして14節から16節(14―16節)の収穫は信者の大多数から成り、大患難の終わりごろに携え上げられることを明らかに示し、強く証明しています。(参照:啓示録14章4節 フットノート2


明日の主題:モーセの歌と、小羊の歌