聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

すべて労苦し重荷を負っている者は、主のところに行くがよい


祈り

父よ、わたしたちは弱いものであっても、内住の霊がわたしたちの弱さを担ってくださることを感謝します。父よ、あなたに信頼します。あなたが「すべて労苦し重荷を負っている者は、わたしに来なさい」と言われるからです。


詩歌:707


本日の聖書箇所:マタイ11:2-30


重点の節:

マタイ11:28 すべて労苦し重荷を負っている者は、わたしに来なさい.そうすれば、わたしはあなたがたに安息を与える。


本日のフットノート抜粋


安息は、律法と宗教から、また働きや責任の労苦と重荷から解放されることだけでなく、完全な平安と全き満足のことを言っています。(参照:マタイ11章28節 フットノート2


明日の主題:傷んだ葦を折ることなく