聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

キリストのからだの交わりを持つ


祈り

主よ、わたしたちの生涯の道があなたの霊の中にあるよう導いてください。わたしたちの内なる人の中へとますます増強してください。この時代に、わたしたちにあなたの御心を成就させ、キリストのからだを建造する人にならせてください。


詩歌:176


本日の聖書箇所:マタイ26:14-56


重点の節:

マタイ26:26 彼らが食事をしていた時、イエスはパンを取り、それを祝福してさき、弟子たちに与えて言われた、「取って食べなさい.これはわたしの体である」。

マタイ26:27 また杯を取り、感謝をささげて、それを彼らに与えて言われた、「みな、それから飲みなさい.

マタイ26:28 これは、多くの人に罪の赦しを得させるために、今、注ぎ出されているわたしの契約の血である」。


本日のフットノート抜粋


主の食卓のパンは、主の体を示す象徴です。彼の体は、十字架上でわたしたちのためにさかれ、その命を解き放って、わたしたちがそれにあずかるようにしてくださいました。この命にあずかることによって、わたしたちはキリストの奥義的からだとなります(Iコリント12:27)。そのからだも、食卓のパンによって象徴されています(Iコリント10:17)。ですから、わたしたちはこのパンにあずかって、キリストのからだの交わりを持つのです(Iコリント10:16)。 (参照:マタイ26:26ノート2


明日の主題:人の子が天の雲に乗って来る