聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

聖霊の中のバプテスマは成就された事実である


祈り

主よ、今日もわたしたちを顧みてください。あなたご自身をわたしたちの内にも外にも豊かに注ぎ出してください。また、わたしたちの間に良い交わりがあり、より豊かな供給を得させて下さい。


詩歌:226


本日の聖書箇所:使徒10:44―11:30


重点の節:

使徒10:44  ペテロがまだこれらの言葉を語っているうちに、聖霊が、その言を聞いているすべての人の上に下った。

使徒10:45 そして割礼を受けている信者で、ペテロと同行していた者はみな、聖霊が賜物として異邦人の上にも注がれたのを見て驚いた。

使徒10:47 「だれが水を止めて、わたしたちと同じように聖霊を受けたこの人たちが、バプテスマされないようにすることができるでしょうか?」


本日のフットノート抜粋


初期の使徒たちとユダヤ人信者たちがペンテコステの日に受けたように(使徒2:4)、コルネリオの家の異邦人信者たちは、聖霊をエコノミー的に、昇天したかしらから直接、受けました。これら二つの事例だけが、新約で聖霊の中のバプテスマと考えられます(1:511:15―16)。この二つの段階によって、からだのかしらは、すべての信者、ユダヤ人と異邦人の両方を、ただ一度限り、彼のからだの中へとバプテスマされたのです(Iコリント12:13)。ですから、その霊の中のバプテスマは、ペンテコステの日とコルネリオの家の両方で、昇天のキリストによって遂行された、成就された事実です。(参照:使徒10:47ノート1


明日の主題:彼らが主に仕え、断食していた時、聖霊が言われた