聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

キリストを追い求める


祈り

主よ、この何年間でずっと、あなたの回復に語り出してくださったことを感謝します。あなたがわたしたちに見せてくださったエコノミー、キリストは中心と普遍であることを賛美します。おお、わたしたちにあるのは何というキリストでしょう!


詩歌:385


本日の聖書箇所:ピリピ3:7-16


重点の節:

ピリピ3:10  キリストと彼の復活の力と彼の苦難の交わりとを知り、彼の死に同形化されて。


質問にお答えください


  1. どのようにわたしたちの主イエス・キリストを知る知識の卓越性を認識するのでしょうか?(参照:ピリピ3:8のフットノート3フットノート6
  2. パウロはどのようにキリストと彼の復活の力を知ったのでしょうか?(参照:ピリピ3:10のフットノート1フットノート2
  3. わたしたちはどのようにしてキリストの苦難の交わりと彼の死に同形化されることにあずかることができるのでしょうか?(参照:ピリピ3:10のフットノート3フットノート4

命の供給

 キリストを知る知識の卓越性を受けた後、わたしたちは進んですべての事で損失を被り、それらをちりあくたと勘定しますが、それはキリストを得て彼の中に見いだされるためです。その結果、わたしたちはキリストを経験的に知るでしょう。ですから、ピリピ人への手紙第3章9節は8節から出て来て、10節は9節から出て来るのです。もしわたしたちがキリストを知る知識の卓越性を持っていないなら(8節)、キリストの中に見いだされないでしょう(9節)。なぜなら、キリストを知る知識の卓越性を持つことは、わたしたちに進んですべての事で損失を被らせ、キリストを得て彼の中に見いだされるために、それらを進んでちりあくたと勘定させることであるからです。次に、キリストを得て彼の中に見いだされると、わたしたちは彼を知るでしょう(10節)。すなわち、わたしたちは彼を享受し、彼を経験するでしょう。

 キリストを得るのは一つの事であり、彼を経験するのは別の事です。この違いを、食料品を買うことと、買ってから料理された食物を食べることの違いによって例証しましょう。キリストを得ることは食料品を買うことに比べられ、キリストの経験は、わたしたちがまず買ってから料理した食物を食べることに比べられるでしょう。しかしながら、わたしたちはどの食料品を買う前にも、まずその食料品を知る知識の卓越性を持たなければなりません。わたしたちは何を買う前にも、まずそのものを知る知識の卓越性によって引き付けられます。ですから、まずわたしたちはその食料品を知る知識の卓越性を持ち、次に買うことによってそれらを獲得し、最後にそれを食べることによってその食物を享受します。同じように、パウロはまずキリストを知る知識の卓越性を受け、そして代価を払ってキリストを獲得し、彼の中に見いだされ、最後にキリストを経験し、彼を享受しました。パウロは、キリストを得て彼の中に見いだされることが、常にキリストを知る、すなわち、彼を享受し経験するという結果になることを認識していました。

 あなたは、キリストが喜び、平安、安息であることを知っているかもしれません。あなたは救われる前、平安がありませんでした。しかし今やあなたは主を受け入れ、平安と喜びを持っています。わたしはキリストを知る知識のこれらの面を、決して軽んじません。わたしは確かに、主イエスをわたしの平安、安息、喜びとして享受します。それにもかかわらず、わたしたちはそのような制限されたキリストを知る知識で満足するのではなく、彼を知る知識において前進すべきです。ああ、何とわたしたちは、キリストを知ることの卓越性を必要とすることでしょう!(ピリピ人への手紙ライフスタディ、第21編)

明日の主題:何事にも思い煩うことはない