聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

私たちの霊と魂と体とを完全に守られる


祈り

主よ、今日もわたしたちの目を開いてください。わたしたちの中でさらにはっきり見ることができますように。キリストのからだの実際は神、人の共同生活です。お~、わたしたちはあなたの祝福を仰ぎみます!


詩歌:537


本日の聖書箇所:Iテサロニケ5:12-28


重点の節:

Iテサロニケ5:23  そして平和の神ご自身が、あなたがたを徹底的に聖別し、あなたがたの霊と魂と体とを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨の時に、責められるところのない者にしてくださいますように。


本日のフットノート抜粋


この言葉は、人が三部分、霊と魂と体から成ることを強く示します。霊は、わたしたちの最も深い部分、内なる器官であり、神の知覚があって、わたしたちを神に触れさせます(ヨハネ4:24ローマ1:9)。魂は、わたしたちの自己そのもので(参照、マタイ16:26ルカ9:25)、わたしたちの霊と体の間にあり、自己の知覚があって、わたしたちに人格を持たせます。体は、わたしたちの外側の部分、外なる器官であり、この世の知覚があって、わたしたちを物質の世界に触れさせます。体は魂を入れており、魂は霊を入れる器です。霊の中には、その霊としての神が住まわれ、魂の中には、わたしたちの自己が住み、体の中には、物質の感覚が住みます。(参照:Iテサロニケ5章23節 フットノート5


明日の主題:主は来られるその日に、聖徒たちの中で栄光を受けられる