聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

主の日


祈り

おお、主イエスよ!この終わりの時代においてあなたに信頼します。良い終わりを与えてください。あなたはアルファであり、オメガです。あなたご自身がわたしたちの終わりとなることを信じます。


詩歌:775


本日の聖書箇所:IIペテロ3:15-18


重点の節:

IIペテロ3:15 ・・・・それは、わたしたちの愛する兄弟パウロも、彼に与えられた知恵によってあなたがたに書き送り、

IIペテロ3:16 また、彼のすべての手紙の中でも、これらの事柄について語っているとおりです・・・・


本日のフットノート抜粋


 ペテロは自分の文書を強めるために、パウロの文書に言及しました。それは、特に信者たちに対する神の行政上の裁き、また懲らしめの裁きについてです。パウロも強く、繰り返して、彼の文書の中でこの事柄を強調しています。

 使徒たちはみな同じ一つの務め、新契約の務めにあずかっています。そのような奉仕の中心は、すべてを含むキリスト、三一の神の具体化を人々に供給することです。御父の永遠の目的にしたがって、キリストのからだである召会を建造します。そして三一の神の全き表現、三一の神の豊満において完成するでしょう。(参照:IIペテロ3:16のフットノート2、第6段落


命の供給

 もし主の来臨に関して少なくとも一般的な概念を持っているなら、わたしたちはなぜペテロが、主は盗人のように来られるであろうと言うのかがわかります。主ご自身が盗人のように来られるだけでなく、主の日でさえもこのようにして来るでしょう。その日の到来は隠されており、公然としてはいないでしょう。

 わたしたちは、第3章10節でペテロが、主の日には天は燃やされると言っていることを指摘しました。これは千年期の後に起こるでしょう。主の日は千年期の前に来ますが、天が燃やされるのは千年期の後でしょう。こういう理由でわたしたちは、ここでペテロは千年期、一千年という期間を飛ばし、主の日に起こる最後の事柄として天と地が燃やされることを注視していると言うのです。

 すべての事柄、天(複)のものと地のものとの両方が、サタンの反逆と人の堕落とによって汚されました。地上であれ、天(複)においてであれ、すべてのものはキリストを通し彼の血によって神に和解されました(コロサイ1:20)。また天にあるものでさえキリストの血によってきよめられたのですが(ヘブル9:23)、それらは依然として神の統治上の対処において、焼き尽くされることにより一掃される必要があります。それは神の新しい宇宙の中でそれらがその性質と現れとにおいて新しくなるためです(IIペテロ3:13)。ですからわたしたち、聖なる神の子供たちは、聖なる生活態度と敬虔の中で、どのような種類の人々であるべきか、すなわちわたしたちが彼を表現する神の聖なる性質と敬虔の態度の中で生活し、わたしたちが彼の聖なる統治にふさわしく資格付けられるためには、どのように造り変えられなければならないのでしょうか? 神聖な力が、そのような聖なる生活態度と敬虔の中で生きるために必要なすべてのものをわたしたちに備えたとは、何とすばらしいことでしょう(1:3)。

 わたしたちは聖なる敬虔な態度で造り変えられた生活を送る時、神の日の来臨を期待し、待ち望み、早めつつあるのです。神はすべてのものを崩壊させるまでにとても聖であられるので、わたしたちは神の日の来臨を待ち望みまた早めつつある時、聖なる生活態度と敬虔の中にいるべきです。わたしたちは神の日を待ち望むだけでなくそれを早めたいのです。(ペテロの第二の手紙ライフスタディ、メッセージ12)

明日の主題:交わりとは永遠の命の流れ出たものである