聖書の御言と通読手引の無料配信サービス【eRSG】

勝利を得る者は、彼の名を命の書から決して消すことはしない


祈り

主よ、わたしたちはこの時代の中で、この時代を終結し、王国時代をもたらすために、あなたの勝利者となり、あなたと同行し、共に行き、共に働くことを願います。


詩歌:469


本日の聖書箇所:啓3:1-6


重点の節:

啓3:5 勝利を得る者は、このように白い衣を着せられる.わたしは彼の名を、命の書から決して消すことはしない.わたしは彼の名を、わたしの父の御前と彼の御使いたちの前で言い表す。


本日のフットノート抜粋


3章5節全体は、勝利者たちに対する主の約束です。それは、彼が再来された後、千年王国で成就されます。その名が命の書から消されるというのは、その名がすでに命の書に書かれていたことを示します。命の書は、神が備えておられた祝福にあずかる者たちの名の、神聖な記録です。神に選ばれ、これらの祝福にあずかるようあらかじめ定められたすべての聖徒の名が、この書に書かれています(ルカ10:20)。これらの祝福は、(1) 召会、(2) 千年王国、(3) 永遠の三つの段階にあります。(参照:啓示録3章5節 フットノート3


明日の主題:わたしの言を守り、わたしの名を否まなかった